FC2ブログ

危機管理。

こんな記事が出ていました。

バス運転の引率者に有罪
東京都練馬区の東京外環自動車道で2007年、少年サッカーチームのマイクロバスのドアが開き、小学5年男児が転落し死亡した事故で、バスを運転し自動車運転過失致死罪に問われた引率者の被告に対する判決が11日、さいたま地裁であった。裁判長は禁固1年6月、執行猶予3年(求刑禁固1年6月)を言い渡した。

 同裁判長は引地被告がドアをロックするか、ドアレバーを「手動」から切り替えるかしていれば「児童が転落することはなかった」とし、同被告の過失を認めた。

 また、児童らが思わぬ行動を取る恐れのあることや、ドアステップ内に入った者の体が容易にドアレバーに触れる構造を挙げ、「結果の基本的部分を予見することができた」と指摘。「児童の転落は予見できなかった」とする弁護側の無罪主張を退けた。 



いやはや・・・。
有罪になった本人はまさかこんな未来が待っていたとは考えてもいなかったでしょうね。
自分の趣味を兼ねた殆ど好意でバスを借りて引率のハンドルを握ったんだと推測されますが。
被害にあった方もお気の毒です。楽しいバス移動のはずだったんでしょうね、きっと。



教室を運営する者として、また吹奏楽関係で引率を任される者として常に危機管理を心掛けていなければいけないんだと、シッカリ自分に言い聞かせたいと思いました。



ひとり言でした。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リプルミュージック

Author:リプルミュージック
枚方市禁野本町の音楽教室です!

リプルミュージックの日々の出来事や生徒の皆さんへのメッセージ、代表者である管理人の思いなどを不定期に発信していきます。
コメントなどよろしく!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード